「美容室」と「理容室(散髪屋・床屋・理容院)」、どちらを選ぶべきなのか?

ハサミ 美容室 理容室

メンズにとって馴染み深い『美容室』と『理容室』、それぞれの違いについて知っていますか?また、あなたはどちらを利用して散髪をしていますか?

あなたのイメージを決めたり、ファッションの大きなポイントとなる髪型。だからこそ、どこで誰に髪を切ってもらうかはとても大切です。

似ているようで、実は大きな違いや特徴がある『美容室』と『理容室』。

本当に満足できる選択をしていただくために、『美容室』と『理容室』の違いから選ぶべきポイント、それぞれの見分け方まで、詳しく説明します。

「美容室」と「理容室」、利用率が高いのはどっち?

美容室・理容室の椅子イメージ

『美容室』と『理容室(散髪屋、床屋、理容院など)』、世のメンズは実際にどちらを利用しているのでしょうか?

「ホットペーパービューティーアカデミー」が行った、過去1年の男性の美容室・理容室の利用率および利用経験率(2021年上期)に関する実態調査の結果を見てみましょう。

■過去1年の男性の美容室・理容室の利用率■
美容室:34.0%
理容室:44.6%


■過去1年の男性の美容室・理容室の利用経験率■
美容室:51.7%
理容室:65.3%

参考:「15~69 歳男女の過去 1 年間における美容サロン利用実態」調査
株式会社リクルートライフスタイル ホットペッパービューティーアカデミー調べ (2021年2月実施 )

利用率、利用経験率ともに『理容室』の方が高い、という結果になりました。

リクルートが2017年に発表した「バーバー新時代( プラスアルファーの付加価値を提供する理容店が増加する)というトレンド予測通り、ここ数年でお洒落で新しいカタチの『理容室(バーバー)』が増えています。

従来の【理容室・床屋・散髪屋=おじさん・古臭い】というイメージから、【理容室(バーバー)=おしゃれ・カッコいい】というように、『理容室』に対するイメージ・トレンドの変化がうかがえます。

●『理容室』に対する新たなイメージの定着が、男性の『理容室』回帰を促したこと
●これまで利用の少なかった若年層の利用者が増えたこと

が、『理容室』の利用増加の一因になっているといえるでしょう。

「美容室」と「理容室」の違いとは?

美容室、理容室とハサミ

そもそも『美容室』と『理容室』はいったい何が違うのでしょうか?

それは、「美容師法」と「理容師法」により定められている、それぞれの業務範囲です。

『美容室』では「美容師」が、『理容室』では「理容師」がサービスを提供しています。美容と理容の定義は下記の通りです。

「美容」・・・ 美容とは、パーマネントウエーブ、結髪、化粧等の方法により、容姿を美しくすることをいう。 ( 美容師法第2条1項

理容」・・・ 理容とは、頭髪の刈込、顔そり等の方法により、容姿を整えることをいう。 ( 理容師法第1条2項

つまり、美容室(美容師)は容姿を美しくし、理容室(理容師)は容姿を整えるという特徴があります。

※理容室は、理容院・床屋(床屋さん)・散髪屋(散髪屋さん)・メンズサロン・バーバーなどと呼ばれることもあります。
※理容室ならではの「顔そり」は、理容師にしか認められていません。

美容室(師)」はデザイン、「理容室(師)」は技術力?!

ハサミで髪をカットする美容師美容師の手

法的な定義を理解したところで、ここからは実際に利用するときに気になる「デザイン性」や「技術力」の違いをみていきましょう。

■美容室(美容師)はデザインのスペシャリスト

美容師は感性で散髪をし、お客様の悩みや希望に合わせて髪型を仕上げていきます。

相性やセンスの合う・合わないによっては、イメージ通りの髪型にならない場合がありますが、 美容師は一般的に高いデザイン性とセンスを持っているため、流行りのヘアスタイルを作ってもらえるでしょう 。

■理容室(理容師)は散髪のスペシャリスト

理容師は国家試験でどれだけ正確にまっすぐ切れるかの審査を受けます。

長さを正確に切りそろえたり、ツヤを出しながら面をキレイに切りそろえる高いカット技術がなければ、理容師免許を取得できません。そのため、理容師に任せると出来上がりに差がつきにくいといえます。

流行りに敏感な理容室(師)に行けば、デザイン・技術ともに満足のいく仕上がりが期待できるでしょう。

「美容室」と「理容室」の見分け方とは?

理容室のサインポール

「美容室」と「理容室」、違いは分かったけれどもどう見分ければいいのでしょうか?

店頭に「赤・青・白」のしま模様がクルクルと斜めに回転するサインポールがあれば、そこは「理容室」です。

ただし、近年は「美容室」でも、条件を満たせば「理容室」登録をすることが可能になりました。

また、「理容室」であっても、店の雰囲気やメニュー、ターゲットによってはサインポールをわざと置かない店もありますので、サインポールがない=「美容室」とは限らなくなっているようです。

なぜ「理容室」にはサインポールがあるの?

サインポールの由来は、中世ヨーロッパまでさかのぼります。

当時、理容師は外科医も兼ねており、「理容外科医」と呼ばれていました。

「瀉血(しゃけつ ※血液を抜くこと)」の手術で利用される赤い棒のことを、「Barber-surgeon’s pole(利用外科医の棒)」と呼んでいましたが、その赤い棒は手術後に白い包帯と一緒にお店の軒先に干されていました。

風が吹くと、赤い棒に白い包帯が巻きつく…その姿が現在のサインポールの元になったといわれています。

17世紀以降に「外科医」と「理容師」が別々の職種に分けられたとき、理容師は青を利用することになり、 赤・白・青の3色 が理容師の看板として使われることとなりました。それが、サインポールとして現在まで続いているのです。

何気なく見ている理容室のサインポールですが、こうしてみると古い歴史をもつ看板だということが分かり、なかなか感慨深いですね。

「美容室(美容師)」と「理容室(理容師)」には、それぞれ違いと特徴があります。

あなたの目的に合わせて選択し、 満足できる場所を探してください。


\ 大人の男性のカッコいいスタイル満載!GMの Instagram ぜひご覧ください /


《合わせて読みたい》  
今オススメの最新ヘアスタイル
【最新版~過去記事も】現役理容師直伝!人気バーバースタイルまとめ

理容師直伝スタイリングでカッコよく
【動画あり】現役理容師直伝!自宅で使える簡単スタイリング法

理想のヘアスタイルを手に入れるオーダー方法
現役理容師直伝!メンズ美容室や理容室で望む髪型を叶えるオーダー方法

★散髪の頻度とタイミングを知りたい
【メンズカット】現役理容師が教える散髪に行く頻度とタイミング

★くせ毛の悩みを改善したい
くせ毛に悩む男性必見!理容師が教える4つの解決方法とオススメ髪型

★剛毛の悩みを改善したい
剛毛でもう悩まない!特徴から改善方法、オススメの髪型まで教えます

★髪と頭皮の悩みを改善したい
髪と頭皮の悩みにグッバイ!?現役理容師が教える自宅でできる頭皮ケア《シャンプー編》


大人のためのバーバー「Barber the GM

私たち 「Barber the GM」「Supremacy」は、オシャレ感度の高いビジネスマンの方々にご満足頂ける散髪屋を志向しています。

半個室の落ち着いた空間で、『大人の男前』を追求する技術をぜひご堪能ください。 

【GMのこだわり】 
・早くて、上手くて、カッコよく 
・切りたい時にすぐ切れる予約不要制​
・キャッシュレスでスマートなお会計 

あなたのご来店を、心よりお待ちしております。

HP
Facebook
Instagram

■■ GM店舗一覧 ■■
梅田本町船場肥後橋京橋

営業時間
 月曜〜金曜 12:00〜21:00(最終受付)
 土・日・祝 10:00〜19:00(最終受付)

料金メニュー
例)プランA 3,700円(税込、所要時間:約30~40分)
カット・シャンプー・スタイリング含む

リアルタイム状況
リアルタイムGM ※クリックしてご確認ください。

GMを超える体験を「Supremacy

Supremacy 本町 
〒541-0048 大阪市中央区瓦町3-2-16 セントラルビル 1階

営業時間
 水曜〜金曜 11:30〜20:00(最終受付)
 土・日・祝 10:00〜18:00(最終受付)

料金メニュー例
例)カットコース ¥6,000(税込、所要時間:約55分)
カット、クレンジングシャンプー&セット、眉カット、指名料含む

大阪初のたまり場バーバー「GeekRoom

フェードカットのGeekRoom
大阪市中央区西心斎橋1-10-17 ポポロビル2階

営業時間
 月〜土 12:00〜21:00(最終受付)
 日   10:00〜19:00(最終受付)

料金メニュー例》
・カット ¥4,500(スキンフェード +500円)
・メンテナンスカット ¥2,000(スキンフェード +500円)

Instagram(GeekRoom)

*****************************************
【GM誕生秘話】
僕がGMを作った理由1
僕がGMを作った理由2
僕がGMを作った理由3
僕がGMを作った理由4
*****************************************

■■GMを一緒に盛り上げてくれる仲間を募集しています!
スタイリスト募集中!