現役理容師直伝!メンズ美容室や理容室で望む髪型を叶えるオーダー方法

美容室やバーバーでオーダーして臨む髪型にしてもらっている男性

メンズ美容室や理容室(バーバー)に行き散髪をしたあと、イメージと違う髪型になったことはありませんか?

思い通りの髪型にしてもらうには、美容師や理容師との意思の疎通が大切です。

そこで、思い通りの髪型にしてもらうためのオーダー方法について、現役理容師がお教えします。

次回散髪に行くときの参考にして、思い通りのヘアスタイルを手に入れてくださいね。

オーダー時に押さえておきたい6つのポイント

6つのポイントイメージ

思い通りのヘアスタイルにしてもらうためには、ポイントを押さえたオーダーをしなければなりません。

まずは、オーダー時に押さえておきたい6つのポイントについてみていきましょう。

ポイント1:すべてお任せしない

あなたは、オーダー時に「お任せで」「いい感じにしてください」などと伝えてはいませんか?

長年通い続けていたり、施術者があなたの好みを理解してくれている店なら別ですが、はじめて行く店やはじめての担当してもらう施術者にすべてをお任せしてしまうことはやめましょう

施術者はあなたの好みや普段のライフスタイルが分からないため、そのときのあなたの服装や髪形、顔型や髪質をみて、あなたに似合うヘアスタイルを提供しようとします。

「ふだんはスーツを着ているからスーツに似合う髪型にしてほしいのに、休みの日にラフな格好で散髪にいったために思ったより子どもっぽいイメージのヘアスタイルになってしまった」なんてことが起こらないように、きちんと自分の希望の髪型を伝えてくださいね。

ポイント2:なりたいイメージを伝える

散髪をしたあとガッカリしてしまうのは、なりたいイメージと違っていたから・・・ということが原因の場合があります。

「子どもの運動会に参加するので、若々しく見えるような髪型にしてほしい」
「責任のある仕事を任されたので、信頼感を与えるようなヘアスタイルにしてほしい」
など、あなたの状況も加えて希望するイメージを伝えてもOKです。

とは言え、希望のイメージを伝えるだけでは満足のいくヘアスタイルに仕上げることは難しいので、希望のイメージに近い写真を見せたり、前髪や襟足の長さを伝えるなど具体的な希望も合わせて伝えると良いでしょう。

ポイント3:ライフスタイルや普段のヘアケアの様子を伝える

「朝はギリギリまで寝ているのでヘアセットをする時間がない」
「不器用なのでスタイリングが苦手」
など、あなたのいつものライフスタイルやヘアケアの様子を伝えてください。

それらを知ることができれば、簡単なヘアセットでもカッコよく見える髪型にするなど、施術者はできるだけあなたの生活に合ったヘアスタイルの提案ができるからです。

NGイメージ

ポイント4:絶対にNG!な髪型を伝える

思い通りのヘアスタイルにするためには、希望の髪型を伝えることも大切ですが、絶対にイヤな髪型を伝えることも効果的です。

「前髪が眉毛より上になるのはイヤ」
「耳に髪がかからないようにしてほしい」
「刈り上げはNGで」
など、NGスタイルがある方は事前に伝えておきましょう

ポイント5:ふだん使っている整髪料を伝える

ジェル、ワックス、スプレーなど、あなたがいつも自宅で使っている整髪料があれば、それを伝えてみてください。

整髪料にはそれぞれ特徴があります。あなたの使う整髪料の特徴に合わせたスタイリングをしやすいように散髪をしてくれるでしょう。

また、美容師や理容師のヘアセットが気に入ったなら、スタイリング時に使っている整髪料や方法を確認しておきましょう。

同じものを使い、同じ手順でスタイリングすると、自宅でもプロのスタイリングを再現しやすくなります。

ポイント6:散髪する頻度を伝える

短髪の男性の場合、散髪する頻度(月に1回程度、3週間に1回程度、など)を伝えましょう。

髪の伸びるスピードや髪質など個人差による部分もありますが、次回散髪するまでのだいたいの期間が分かれば、 その間にバランスが崩れにくいようカットしてもらえます

———-

上記の6つのポイントをすべて伝えることは難しいと思いますが、ひとつでもふたつでも伝えることができれば、施術者と希望の髪型のイメージや情報の共有ができます。

あなたの理想のヘアスタイル通りに仕上がる可能性がグッと高まりますので、ぜひ参考にして、伝えてくださいね。

思い通りのヘアスタイルにしてもらうためのオーダー方法

希望の髪型をオーダーする人

オーダー時に抑えるべき6つのポイントを理解したところで、ここからは実際にオーダーするときに使いたいオーダー方法について紹介します。

(1)イメージに近いヘアスタイルの写真を見せながらオーダーする

あなたの希望するヘアスタイルの写真(雑誌やインターネットに載っている写真や芸能人・スポーツ選手の写真でもOK!)を切り抜いたり、スマホで見せたりしながらオーダーしましょう。

雑誌やヘアカタログの写真を、スマホでスクショしたものでも大丈夫です。

ご来店いただいたお客様のうち、実際に希望のヘアスタイルの写真を見せながらオーダーしてくださるお客様の割合は20パーセント程度です。

少しハードルが高いかもしれませんが、希望イメージをお互いにすり合わせるために、 はじめて行くお店の場合は特に、写真を見せることをおすすめします。

そうすることによって、仕上がりの成功率も満足度もグッと上がりますので、ぜひ試してみてください。

(2)悩みや希望を伝え相談しながらオーダーする

「髪が薄くなってきた」
「白髪が気になりはじめた」
など、気になることや悩みがあれば、施術者に相談してください。

「髪が長い方が地肌が目立つので、少し短くしませんか?」
「白髪が目立たないようなカラーをしましょう」
といった提案をしてくれるでしょう。

施術者と相談しながら満足のいくヘアスタイルを一緒に探すのもひとつの方法です。

(3)自分が気に入ったときの髪型の写真を見せてオーダーする

散髪をして気に入った髪型があれば、写真を撮っておきましょう。

「このときのこの髪型が気に入っているので、こういう感じでお願いします」というと、施術者にとってもイメージがしやすいため、希望とずれる可能性が減ります。

カルテで施術後の写真を保存している店の場合は、「前回の髪型と同じ感じで」というだけでも大丈夫ですよ。

言わなければ伝わらない!まずは何でも相談を◎

美容師・理容師イメージ

美容師も理容師も、お客様に似合うヘアスタイルにすることはもちろん、満足してもらえる髪型にしたいと常に考えています。

男性の場合は、「希望の髪型をオーダーするのは恥ずかしい」「伝えるのは難しい」という方も多いと思います。

そのため、GMでは細かく聞かなくてもできる限りお客様の”ご要望”や”して欲しくないこと”をくみ取れるよう努力しています。

施術者にとってはご希望のスタイルを伝えていただけるととてもありがたいので、ぜひ遠慮せずにお伝えいただき、満足のいくヘアスタイルを手に入れてくださいね。

大人のためのバーバー「Barber the GM

私たち GMは、オシャレ感度の高いビジネスマンの方々にご満足頂ける散髪屋を志向しています。

半個室の落ち着いた空間で、『大人の男前』を追求する技術をぜひご堪能ください。 

【GMのこだわり】 
・早くて、上手くて、カッコよく 
・切りたい時にすぐ切れる予約不要制​
・キャッシュレスでスマートなお会計 

あなたのご来店を、心よりお待ちしております。

■■ 料金メニュー ■■
例)カット・シャンプー・スタイリング:3,700円~(所要時間:約30~40分)
※ご来店からのフローはコチラ

■■ 店舗一覧 ■■
Barber the GM 梅田
 〒530−0001 大阪市北区梅田1-1-3 大阪駅前第3ビル 1階

Barber the GM 本町
 〒541-0048 大阪市中央区瓦町3-2-16 セントラルビル 1階

Barber the GM 船場
 〒541-0056 大阪市中央区久太郎町3−1−29 本町武田ビル 1階

Barber the GM 肥後橋
 〒550-0002 大阪市西区江戸堀1−8−17 イーエム肥後橋 1階

リアルタイム状況
リアルタイムGM  ※クリックしてご確認ください。

営業時間
 月曜〜金曜 12:00〜21:00(最終受付)
 土・日・祝 10:00〜19:00(最終受付)

HP
Instagram
Facebook

*****************************************
【GM誕生秘話】
僕がGMを作った理由1
僕がGMを作った理由2
僕がGMを作った理由3
僕がGMを作った理由4
*****************************************

■■GMを一緒に盛り上げてくれる仲間を募集しています!
スタイリスト募集中!