現役理容師が教えるフェードスタイル(フェードカット・スキンフェード)のすべて

フェードスタイルのカッコいいメンズ

巷で良く見るフェードカット。

「気になるけど、自分がするには抵抗がある」
「オシャレだけど、オーダーするのは恥ずかしい」
「そもそもフェードカットって何?」
そんな気持ちや疑問をお持ちではありませんか?

今回は、フェードスタイルやスキンフェードの特徴から作り方まで、現役理容師が詳しく説明します。また、フェードの印象を決める「フェードの高さ」や、よくあるQ&Aも掲載。

フェードについて分かりやすく知りたい方、これからフェードに挑戦したい方、フェードスタイルをオーダーするときにうまく希望を伝えたい方は最後までよく読み、ぜひチャレンジしてください!

フェード(フェードスタイル、フェードカット)とは?

「ぼかす」という意味をもつフェード(fade)。

フェードスタイルをシンプルに分かりやすくいうと、ベリーショートのぼかした刈り上げのこと

もう少し丁寧に説明すると、サイドは短く刈り上げ、トップにいくにつれ長く濃くなるグラデーションを作ったスタイルのことをいいます。

フェードスタイルをカッコよくするための重要なポイントは、何と言ってもフェード特有のグラデーションの作り込み。カット直後だけでなく、2~3週間後にも美しくおさまるフェードを実現するには、高いテクニックが必要です。

バランスを崩すことなくカッコいい状態を維持したい方は、(長さや髪質にもよりますが)約3週間程度でメンテナンス(カット)されることをオススメします。

これを押さえておけば、ツウっぽい?フェードの「白」と「黒」とは?

私たち理容師の間では、フェードカットの髪の一番短い部分を「白」、一番長い部分を「黒」と呼びます。

「白」は0~2mm程度、「黒」は6mm以上のことが多く、「白」から「灰色」を通して「黒」にいく中でグラデーションをつけていきます。

ちなみに「白」部分の長さは、0.4mmを選ばれる方が一番多いですね。迷ったときは、0.4mmからスタートしてみてはいかがでしょうか。

フェードと刈り上げの違いとは?

一般的に刈り上げスタイルを作るときにはハサミを使います。しかし、ハサミで2mm以下にカットするのは難しいのが現実です。

そのため一番短い部分が2mm以下となるフェードを作るときには、ハサミではなくバリカンを使います。フェードスタイルの特徴のひとつが、バリカンを使うことなんです。

以下にフェードと刈り上げの違いをまとめましたので、ご確認ください。

mm数使用道具
フェード0㎜~6㎜バリカン+ハサミ
(スキンフェードの場合は、バリカン+シェーバーまたは剃刀+ハサミ)
刈り上げ3㎜~10㎜ハサミ

フェード(フェードスタイル、フェードカット)の特徴

フェードスタイルはサイドやバックを刈り上げるため清潔感があります。またヘアスタイルに気を遣っている印象やオシャレな印象を与えるスタイルでもあります。

最近は多くの人に浸透してきて、幅広い年齢層や職業の方に楽しんでいただけるスタイルになってきました。

基本的にビシッと決まる髪型ですが、カッチリとしたスタイルだけではなく、『ツーブロック×フェード』『上を長めに残したマッシュ風×フェード』などナチュラルな仕上がりを希望されるお客様も増えてきています。

さまざまなバリエーションがあるため、髪質や頭の形もあまり選びません。ご希望を伝えていただくことで、理容師や美容師があなたの髪質や生活スタイル等を考慮しながらご提案できます。

これまでのヘアスタイルと大きく変える場合は、写真などご希望のイメージを共有できるものをお持ちいただくと、よりイメージに近い仕上がりに。

個性的なイメージにもナチュラルなイメージにも仕上げることができるので、気になる方はぜひ一度試してくださいね。

スキンフェードとは?

フェードの中で、「白」の部分が0mmでスタートするフェードスタイルのことをスキンフェードといいます。
(※GMではスキンフェードの提供はしておりません。ご希望の方はGeekRoomをぜひご利用ください)

0mm部分を作るときには、シェーバーまたは剃刀を使います(GeekRoomではシェーバーを利用しています)。

スキンフェードはフェードカットよりも難易度が高く、シェーバー(または剃刀)を使うひと手間がかかるため、フェードカットよりも時間がかかります。

どんな人に人気なの?

最近オーダーが増えている髪型で、「フェードスタイルを突き詰めたい」「できるだけ短くしたい」「個性的な髪型にしたい」と希望される方に人気のスタイルです。
若い方だけでなく、ビジネスマンからもオーダーの多い髪形なんですよ。

似合う髪質や髪型は?

スキンフェードもフェードスタイルと同じくバリエーションが多いため、髪質や頭の形を選びません。ご希望をお伝えていただいた上で担当の理容師や美容師の提案を聞きながら、イメージに近いスタイルを叶えていただければと思います。

スキンフェードの特徴

普通のフェードよりも清潔感のあるスキンフェードは、オシャレ感満載です。

短ければ短いほど小まめなメンテナンスが必要な手間のかかる髪型なので、1ケ月に1~2回はメンテナンスをしてくださいね。(GeekRoomでは、前回ご来店より14日以内限定の『メンテナンスカット』サービスを行っています)

「奇抜」「攻めている」という印象を持つ方も多いスキンフェードですが、フェードカットの「白」の部分が0.4mm、スキンフェードの「白」の部分は0mmなので、実はフェードスタイルと見た目的にあまり変わりません。

では、見た目の印象を変えるのは一体何でしょうか?

それは、「フェードの高さ」です。

次項で詳しく説明していきます。

フェードカットの印象を変える「フェードの高さ」とは?

人気の髪形であるフェードカットとスキンフェード。その印象を変える鍵は、「フェードの高さ」にあります。

「フェードの高さ」とは、一番短いバリカンを入れる位置のこと。「ロー」「ミドル」「ハイ」の3種類あります。

それぞれの高さと見た目の特徴・印象を分かりやすく表にしたので、確認してください。

高さ見た目の特徴・印象
ロー耳の一番上くらいまで
(もみあげとバックを少し刈り上げる感じ)
パッと見ではフェードスタイルと分かりにくい
ミドル耳の少し上
(耳+2㎝程度)
「フェードカットしてる」という感じ
ハイこめかみよりも高い
(サイドとバックはほぼ「白」)
パッと見て良くわかる
攻めている印象

低ければ低い(ロー)ほどフェード感が少なく、高ければ高い(ハイ)ほど「攻めている」印象が強くなります。

オーダーされるお客様の傾向は、以下の通りです。


最近フェードをやりはじめたばかりの方:ローかミドルを選ばれる方が多い

長くフェードをしている方、短くしたい、攻めたいとご希望の方:ハイを選ばれる方が多い


全体的には、ミドルの方が一番多くいらっしゃいます。

基本的に髪質を選ばないフェードカット・スキンフェードですが、髪の毛の硬い方(剛毛の方、張りやすい方)には、ショートのハイフェードをオススメします。理由は中途半端な長さにすると浮いてしまい、バランスが取りにくいから。ハイフェードにしてサイドとバックはスッキリとさせてしまい、上だけ動かせるスタイルにした方が、セットもラクになりますよ。

髪の毛の柔らかい方(軟毛の方)は、ロー・ミドル・ハイどれでも大丈夫です。なりたいイメージやいつものセット方法に合わせてお選びください。

オーダーをするときに「フェードの高さ」を伝えていただければ、仕上がりをよりイメージに近いものにできますので、ぜひお気軽にお伝えくださいね。

フェードに関するよくあるQ&A

Q&A

最後に、フェード(フェードカット、フェードスタイル)についてよくあるご質問にお答えします。

Q1. ツーブロックとの違いは?

ツーブロックは「サイドやアンダーにバリカンを入れて短く仕上げ、上は長さを持たせ、かぶらせたスタイル」をいいます。

フェードのようにグラデーションでつなぎ目を作らないことから、別の種類の髪形といえます。

Q2. フェードカットはどこでできるの?

バリカンを使うことが特徴のフェードスタイル。以前はバリカンといえば理容師でしたが、最近は理容師だけでなく美容師もバリカンを使うことができるようになりました。

そのため、理容室・美容室どちらでも施術が可能です。

ただ女性向けの美容室ではフェードカットは難しいかもしれません。美容室であれば、メニューにメンズカットやフェードカットのあるお店を選ぶと良いでしょう。

Q3. フェードカットをしようと思いますが、似合うスタイルを提案してもらえますか?

はい、大丈夫です。ご希望のイメージをお伝えいただければ、髪質や頭の形、お得意のセット方法などをお伺いした上で最適なスタイルをご提案させていただきます。

Q4. フェードカットはセットが難しいですか?

スタイルによります。「セットにあまり時間をかけたくない」「セットが苦手」「いつもジェル(グリース、ワックス)を使っている」などお教えいただければ、お客様に合わせたセットのしやすい髪形をご提案させていただきます。

Q5. 職業柄あまり攻めたフェードにはできません。それでもフェードにできますか?

フェードの高さをローにし、長さを長めにして、フェードっぽさを前面に出さないフェードスタイルもあります。ご希望に合わせた対応が可能ですので、まずは一度ご相談ください。

—-

多くの方に浸透してきているフェードスタイル。ナチュラルな仕上がりから攻めた仕上がりまで、さまざまなバリエーションで楽しめる髪型です。

気になる方は施術者にお気軽に相談していただき、あなたらしいフェードスタイルを楽しんでみてくださいね。

今人気の最新バーバースタイルを知りたい!
【最新版~過去記事も】現役理容師直伝!人気バーバースタイルまとめ

★フェードスタイルについて知りたい!
カッコいい【フェード カット】メンズに人気の髪型を現役理容師が徹底解説!

★スキンフェードについて知りたい!
現役美容師直伝!オシャレカッコいい【スキンフェード】とは?


\ 【 毎日更新中!】大人の男性のカッコいいスタイル満載!GMの Instagram ぜひご覧ください /


《合わせて読みたい》 
★剛毛で悩んでいるなら
剛毛でもう悩まない!特徴から改善方法、オススメの髪型まで教えます

★くせ毛で悩んでいるなら
くせ毛に悩む男性必見!理容師が教える4つの解決方法とオススメ髪型

理容師直伝スタイリングでカッコよくなりたい
【動画あり】現役理容師直伝!自宅で使える簡単スタイリング法

大人のためのバーバー「Barber the GM

私たち 「Barber the GM」「Supremacy」は、オシャレ感度の高いビジネスマンの方々にご満足頂ける散髪屋を志向しています。

半個室の落ち着いた空間で、『大人の男前』を追求する技術をぜひご堪能ください。 

【GMのこだわり】 
・早くて、上手くて、カッコよく 
・切りたい時にすぐ切れる予約不要制​
・キャッシュレスでスマートなお会計 

あなたのご来店を、心よりお待ちしております。

HP
Facebook
Instagram


■■ GM店舗一覧 ■■
Barber the GM 梅田
 〒530−0001 大阪市北区梅田1-1-3 大阪駅前第3ビル 1階

Barber the GM 本町
 〒541-0048 大阪市中央区瓦町3-2-16 セントラルビル 1階

Barber the GM 船場
 〒541-0056 大阪市中央区久太郎町3−1−29 本町武田ビル 1階

Barber the GM 肥後橋
 〒550-0002 大阪市西区江戸堀1−8−17 イーエム肥後橋 1階

Barber the GM 京橋
 〒534-0024 大阪市都島区東野田町2-9-24 三木ビル1階

営業時間
 月曜〜金曜 12:00〜21:00(最終受付)
 土・日・祝 10:00〜19:00(最終受付)

料金メニュー
例)プランA 3,700円(税込、所要時間:約30~40分)
カット・シャンプー・スタイリング含む
※他のメニューもございます。詳しくはコチラ

※ご来店からのフローはコチラ

GMを超える体験を「Supremacy

■■ Supremacy店舗一覧 ■■
Supremacy 本町 
〒541-0048 大阪市中央区瓦町3-2-16 セントラルビル 1階
※Barber the GM本町と同じビルの1階奥にございます。
 左側のビルエントランスをお進みください。

営業時間
 水曜〜金曜 11:30〜20:00(最終受付)
 土・日・祝 10:00〜18:00(最終受付)

料金メニュー
例)カットコース ¥6,000(税込、所要時間:約55分)
カット、クレンジングシャンプー&セット、眉カット、指名料含む
※他のメニューもございます。詳しくはコチラ

GMを超えるクオリティを!大阪・本町「Supremacy(スプレマシー)」のすべて

大阪初のたまり場バーバー「GeekRoom

■■ GeekRoom店舗一覧 ■■
フェードカットのGeekRoom
大阪市中央区西心斎橋1-10-17 ポポロビル2階

営業時間
 月〜土 12:00〜21:00(最終受付)
 日   10:00〜19:00(最終受付)

料金メニュー
・カット ¥4,500(スキンフェード +500円)
・メンテナンスカット ¥2,000(スキンフェード +500円)
 前回ご来店より14日以内限定。トップは切らず、刈り上げを前回同様に調整いたします。低コストでかっこよさをキープ!
・ポイントパーマ 3,500円
・指名料 500円
※金額はすべて税込み

リアルタイム状況
リアルタイムGeekRoom ※クリックしてご確認ください。

Instagram(GeekRoom)

*****************************************
【GM誕生秘話】
僕がGMを作った理由1
僕がGMを作った理由2
僕がGMを作った理由3
僕がGMを作った理由4
*****************************************

■■GMを一緒に盛り上げてくれる仲間を募集しています!
スタイリスト募集中!