現役美容師直伝!オシャレカッコいい【スキンフェード】とは?

スキンフェードの男性

メンズに人気急上昇のフェードスタイル。その中でも最近大注目の「スキンフェード」をご存知でしょうか。

「聞いたことがない」
「聞いたことはあるけど、フェードカットと何が違うの?」
「自分に似合うスキンフェードが知りたい」

そんなあなたのために、ノーマルフェード(以下フェードカット)との違いからスキンフェードの特徴、オススメのスタイル、オーダーのコツまで、スキンフェードに興味のある方に知ってほしいことを、GeekRoom(以下、GR)の現役美容師がお教えします。

スキンフェードに少しでも興味がある方は、ぜひ最後まで読んで「スキンフェード」について理解してくださいね!

スキンフェードとは?

スキンフェードとは、一番短い部分が 0mm(=地肌の部分がある)のフェードスタイルのことをいいます。

フェードカットとスキンフェードはどちらも同じ「フェード」の仲間。スキンフェードについて説明する前に、まずは「フェード」について押さえていきましょう。

「フェード」とは?

「フェード」とは、サイドを短く刈り上げ、トップにいくにつれ長く濃くなるグラデーションを作ったスタイルのことです。

「フェード(feed)」の言葉の意味は、「ぼかす」ということ。刈り上げた短い部分とトップの長い部分の境目(段差)をぼかした髪型のことをフェードスタイルといいます。

※詳しく知りたい方は、コチラ
現役理容師が教えるフェードスタイル(フェードカット・スキンフェード)のすべて

フェードカットとスキンフェードの違いは?

フェードカットとスキンフェードの違いは、刈り上げの一番短い部分の髪の長さと、使用する道具です。

下記に分かりやすく表にしましたので、ご確認ください。

髪の一番短い部分の長さ使用する道具
スキンフェード0mmバリカン+シェーバー(または剃刀)+ハサミ
※GRではシェーバーを使用
フェードカット0.1mm~バリカン+ハサミ

スキンフェードは攻めたスタイルなの?

「スキンフェード=攻めたフェード」というイメージを持たれている方が多くいますが、スキンフェードだから攻めていて、フェードカットだから攻めていないというわけではありません。

攻めた印象を与えるかどうかは、「フェードの高さ」と「フェードの長さ」によるからです。

「フェードの高さ」とは?

「フェードの高さ」=「一番短いバリカンを入れる部分」のことをいいます。スキンフェードであれば、どこまで0mmにするか、ということですね。

「フェードの高さ」には、「ロー(低い)」「ミドル(中間)」「ハイ(高い)」の3つの種類があります。

高さ見た目の特徴・印象
ロー耳の一番上くらいまで
(もみあげとバックを少し刈り上げる感じ)
パッと見ではフェードスタイルと分かりにくい
ミドル耳の少し上
(耳+2㎝程度)
「フェードカットしてる」という感じ
ハイこめかみよりも高い
(サイドとバックはほぼ「白」)
パッと見て良くわかる
攻めている印象

「フェードの高さ」を高くすればするほど、攻めた印象を与えることができます。

逆に「あまり攻めた印象にはしたくない(でもスキンフェードにはしたい)」という方は、「フェードの高さ」を低くすることをオススメします。そうすることで、少し落ち着いた印象を与えることができるでしょう。

「フェードの長さ」とは?

「フェードの長さ」とは、刈り上げ部分の髪の長さのことをいいます。長さが短ければ短いほど地肌の色に近づくため、攻めた印象を与えます。

フェードスタイルの印象は、フェードの「高さ」と「長さ」の掛け合わせによって左右されるので、攻めた印象にしたい場合は「ハイ×ショート(短め)」を、あまり攻めた印象にしたくない場合は「ロー×長め」を選ぶと良いでしょう。

ビジネスシーンでもスキンフェードをしたい方へ

「スキンフェードは若者のスタイル」だと認識されている方もたくさんいらっしゃいますが、実はビジネスマンの方にも人気の髪型なんです。

その理由は、スタイルのバリエーションが豊富なこと。

サイドとバックを刈り上げるため、基本的にはスッキリとした清潔感のあるイメージのスキンフェードですが、最近は「スキンフェード×長め」「スキンフェード×ツーブロック」「スキンフェード×クロップ」「スキンフェード×パーマ」など、流行を押さえながら自然な印象に仕上げるスタイルのオーダーも増えています

さまざまなスタイルと組み合わせることができるため、髪質やあたまの形にとらわれないのもうれしいですよね。

スキンフェードにはこまめなメンテナンスが必須!

0mm部分がオシャレなスキンフェード。しかし、髪はすぐに伸びてきてしまうので、カッコよさを保つためにこまめなメンテナンスが必須です。

カットの長さや髪質にもよりますが、1ケ月に1~2回はメンテナンスをすることをオススメします。
(GRでは、前回ご来店より14日以内限定の『メンテナンスカット』サービスを行っています)

GeekRoom美容師が厳選!最新スキンフェードとは?

ここからは私たち「GeekRoom」の現役美容師が、今すぐ試したくなる最新のスキンフェードスタイルをお教えします。

スキンフェードの中でも人気の「ショート(短め)」「長め」「ツーブロック」「クロップ」「パーマ」などを掛け合わせた5つのスタイルを紹介しているので、ぜひ参考にしてください。

【スキンフェード×アップバング×ショート】男らしさと遊びゴコロ満載のオシャレスタイル!

アップバング(前髪をあげる)のスキンフェードスタイルです。アップバングは男らしさを出したい方にピッタリのスタイル。このくらい前髪があると、上の髪の毛が動かしやすく、スタイルが作りやすいのもうれしいポイント。

前髪の右側だけを上げて左側だけおろしたり、全部上げたり、全部下げたり…プライベートや仕事などシーンによってスタイリングで楽しんでくださいね。

オススメの髪質: どんな髪質にも対応できる髪型です。少し細目の髪の方や柔らかい髪の方だと、セットしやすいかもしれません。
フェードの高さ:ハイ

《オススメのスタイリング》
前髪を全体的に上げながら、前髪の左側だけ少し下げておでこの端を隠してあげると、カッコいい感じになるのでオススメです。
セットは超・簡単!もちろん、お家でもできますよ。

■柔らかめの髪の方
ワックス+スプレーをオススメします。

■固めの髪の方
ワックスだけでも大丈夫です。

【スキンフェード×ショート×七:三】スーツにも◎ビジネスマンにも人気の男前スタイル!

スキンフェードのショート、七:三スタイルです。右側を短くしているためキリっとした印象が魅力的。スッキリした髪型にしたい方やビジネスマンにも人気のスタイルです。

10代・20代の方は、分け目に剃刀でラインを入れる方も多くいます。

10代から60代までと幅広い年齢層のお客様にオーダーされている髪型で、初心者の方にもチャレンジしやすいスキンフェードです。スーツにも合いますよ!

オススメの髪質: どんな髪質の方でもOKな髪型です。
フェードの高さ:ミドル

《オススメのスタイリング》
セットがとても簡単なのに男前なスタイルです。ポマードかジェルがおススメ。ドライヤーを忘れずに。

■ピシッときめたい方
櫛を通してセットすることをオススメします。

■ふわっと仕上げたい方
手櫛で仕上げても大丈夫です。

【スキンフェード×長め×ツーブロック】憧れのマンバン!海外有名人発の個性派オシャレスタイル!

サイドとバックを刈り上げ、上で髪を結んだりお団子にしている髪型のことを「マンバン」といいます。海外の有名人が多くしていたスタイルで、日本でも人気が出ているスタイルです。

この髪型を目指して伸ばしている方もたくさんいらっしゃるんですよ。「マンバン」に挑戦したい方は前髪の長さが必要となりますので、あごの下あたりまで伸ばされることをオススメします。

オススメの髪質:髪を結べるほど伸ばしてもらえれば、全髪質の方が大丈夫です。毛質が細いと前髪からトップにかけてペタンとなってしまうので、どちらかというと剛毛の方のほうがかっこよく迫力のあるマンバンになります。
フェードの高さ:ミドル

《オススメのスタイリング》
スタイリング方法は、髪の長さorなりたいイメージにより異なります。

【髪の長さ別
■長さが十分ある方
櫛でとくだけでOK!

■長さが足りない方
トップから前髪にかけてジェルなどのスタイリング剤をつけ、後ろ向きに櫛でといてまとめましょう。

【なりたいイメージ別】
■ツヤ感が欲しい方
ジェルやグリースを表面につけ、ピタッとさせるとカッコよく仕上がります。

■ナチュラルに仕上げたい方
ワックスをオススメしいます。

【スキンフェード×クロップ】スッキリ&清潔感で愛されオシャレ坊主風のクロップスタイル!

サイドとバックはスキンフェードで、前髪はおしゃれ坊主寄りのクロップスタイル。

スッキリして清潔感のあるスタイルなので、若い方から50代の方まで幅広い年齢の方に人気です。「ソフトモヒカンにはしたくないけど短くしたい」方にもピッタリ!

スーツはもちろん、服装を選ばないのも人気の秘訣です。

オススメの髪質:剛毛の方や髪の毛が硬めの方はツンツンできてカッコよくなりやすいスタイルです。
髪の毛が柔らかめの方はふにゃっとしやすくなりがち。適したスタイリング方法をお教えしますのでお気軽にご質問ください。
フェードの高さ:ハイ

《オススメのスタイリング》
髪全体にスタイリング剤をつけて前におろすだけ!スタイリングがとても簡単なスタイルです。

■剛毛の方
ジェルで固めましょう。

■軟毛の方
ポマードがオススメです。

【フェード×パーマ】東京で人気急上昇中の「濡れパン」を、大阪でいち早く取り入れた最先端スタイル!

濡れてるパンチパーマの略である「濡れパン」。超剛毛の方や、ピンピンハネて全然おさまらない髪質で悩んでいる方向けのパーマです。

濡れパンはキレイに作るためには技術が必要な難しいパーマなので、できる人が少ないのが難点。これから流行るスタイルのため、GRでも通常メニューにできるよう鋭意準備中です。乞うご期待!!

オススメの髪質:剛毛の方や張りがちな方にオススメです。
フェードの高さ:ハイ

《オススメのスタイリング》
ポマードかジェルがおススメですが、ポマードの方が扱いやすいかもしれません。5秒でセットが完了する、スタイリングが超カンタンなヘアスタイルです。

思い通りのフェードスタイルを叶える!オーダーの3つのコツ(とおまけ)

3つのコツイメージ

ここまでオススメのスキンフェードスタイルをご紹介しましたが、あなたが挑戦してみたい髪型はあったでしょうか?

スキンフェードに挑戦したのに、散髪後に「思っていた髪型と違う」となることは避けたいですよね。

そこで、私たちGRの現役美容師が、思い通りのスキンフェードを叶える【オーダーのコツ】をお教えします。

「こんなはずじゃなかった」とならないように、ぜひ参考にしてください。

【オーダーのコツ1】写真を持っていく

ご自身のイメージする写真や画像(Instagramやスクリーンショットなどでも大丈夫です!)を見せていただけると、施術者にとって最も分かりやすく、認識のずれも起きにくいです。

お互いのイメージを共有できれば、より理想に近い仕上がりにすることが可能です。

【オーダーのコツ2】パーツごとに希望を伝える

例えば、「フェードの高さはこのくらい」「トップは後ろに流したい」「サイドはこうしたい」など、パーツごとに希望を伝えていただけると、施術者はイメージしやすくなります。

特にお伝えいただきたいのは、下記2点です。

■トップ:「前向き」「後ろに流す」など(ざっくりとでもOK!)

■サイド:「フェードの高さ」(ハイ・ミドル・ロー)
※攻めたい方は「ハイ(高め)」、やり過ぎたくない方は「ロー(低め)」がオススメです。

【オーダーのコツ3】「イヤ」を伝える

好きな髪型や希望の髪型は、お客様ご自身でも意外と漠然としていたり、分かりにくかったりするものです。

だからこそ逆に「こういう風にはなりたくない」「これはしたくない」をお伝えください。「イヤ」を消していくことで、残ったものからあなた好みのスタイルを割り出していきましょう。

「絶対にイヤな髪型にしない」ことも、希望のイメージを叶える有効な手段のひとつです。

【おまけ】「スキンフェードでお願いします」はできれば避けて!

少し困ってしまうのが「スキンフェードにしたい」「スキンフェードでお願いします」というオーダーなんです。さまざまなバリエーションがあるスキンフェードだからこそ、お互いの認識を共有しすり合わせるためにも、何かヒントをいただければと思います。

「何となく」で進めていくと思い通りにならない確率は上がってしまいます。私たちはプロとして「お客様のご希望」を最優先いたしますので、悩み事や相談事があれば気軽にお話くださいね。

迷っているならやってみて!

GR 店内

スキンフェードにトライする前は、皆さん「未知の世界に飛び込むようなものだ」とおっしゃいます。

スキンフェードは髭と一緒で、寝て起きたら生えているし、2日経てばほぼ伸びているので、気になっているならまずはトライしていただければと思います。

やってみて違うと思えば伸ばせばいい(0mm部分は本当にすぐに伸びます)。そう考えると、ハードルが少し下がりませんか?

一度経験しないと分からないこともありますので、スキンフェードにしようかどうか迷っている方はぜひ挑戦してみてくださいね。

******

なりたいイメージを叶えることができる自由度の高いスキンフェード。あなたの希望や髪質に合うスタイルがきっとあります。

GRでは、来店されるお客様の約60~70%の方はフェードスタイルをご希望されます。そのうち半分以上の方は、スキンフェードをオーダーされています。

GRにはフェードの上手いスタイリストが揃っており、自信を持って施術しています。こだわりのフェードをしたい方や、きれいなスキンフェードを体験してみたい方は、ぜひお気軽にご来店ください!

《合わせて読みたい》 
今人気の最新バーバースタイルを知りたい!
【最新版~過去記事も】現役理容師直伝!人気バーバースタイルまとめ

★フェードスタイルについて知りたい!
現役理容師が教えるフェードスタイル(フェードカット・スキンフェード)のすべて

★理容師厳選のフェードスタイルを知りたい!
カッコいい【フェード カット】メンズに人気の髪型を現役理容師が徹底解説!


大阪・心斎橋(アメ村)に、大阪初のたまり場バーバー「GeekRoom」が誕生!


\ あなたを刺激するカッコいいスタイル満載!GRの Instagram ぜひご覧ください /

◎ドリンク(ビール・ソフトドリンク)・ゲーム・ダーツ無料!
◎カラー&ポイントパーマ可能!
◎スキンフェード可能!(+500円)
◎メンテナンスカット ¥2,000(スキンフェード +500円)※前回ご来店より14日以内限定
 トップは切らず、刈り上げを前回同様に調整いたします。低コストでかっこよさをキープ!

大人のためのバーバー「Barber the GM

私たち 「Barber the GM」「Supremacy」は、オシャレ感度の高いビジネスマンの方々にご満足頂ける散髪屋を志向しています。

半個室の落ち着いた空間で、『大人の男前』を追求する技術をぜひご堪能ください。 

【GMのこだわり】 
・早くて、上手くて、カッコよく 
・切りたい時にすぐ切れる予約不要制​
・キャッシュレスでスマートなお会計 

あなたのご来店を、心よりお待ちしております。

HP
Facebook
Instagram


■■ GM店舗一覧 ■■
Barber the GM 梅田
 〒530−0001 大阪市北区梅田1-1-3 大阪駅前第3ビル 1階

Barber the GM 本町
 〒541-0048 大阪市中央区瓦町3-2-16 セントラルビル 1階

Barber the GM 船場
 〒541-0056 大阪市中央区久太郎町3−1−29 本町武田ビル 1階

Barber the GM 肥後橋
 〒550-0002 大阪市西区江戸堀1−8−17 イーエム肥後橋 1階

Barber the GM 京橋
 〒534-0024 大阪市都島区東野田町2-9-24 三木ビル1階

営業時間
 月曜〜金曜 12:00〜21:00(最終受付)
 土・日・祝 10:00〜19:00(最終受付)

料金メニュー
例)プランA 3,700円(税込、所要時間:約30~40分)
カット・シャンプー・スタイリング含む
※他のメニューもございます。詳しくはコチラ

※ご来店からのフローはコチラ

GMを超える体験を「Supremacy

■■ Supremacy店舗一覧 ■■
Supremacy 本町 
〒541-0048 大阪市中央区瓦町3-2-16 セントラルビル 1階
※Barber the GM本町と同じビルの1階奥にございます。
 左側のビルエントランスをお進みください。

営業時間
 水曜〜金曜 11:30〜20:00(最終受付)
 土・日・祝 10:00〜18:00(最終受付)

料金メニュー
例)カットコース ¥6,000(税込、所要時間:約55分)
カット、クレンジングシャンプー&セット、眉カット、指名料含む
※他のメニューもございます。詳しくはコチラ

GMを超えるクオリティを!大阪・本町「Supremacy(スプレマシー)」のすべて

大阪初のたまり場バーバー「GeekRoom

■■ GeekRoom店舗一覧 ■■
フェードカットのGeekRoom
大阪市中央区西心斎橋1-10-17 ポポロビル2階

営業時間
 月〜土 12:00〜21:00(最終受付)
 日   10:00〜19:00(最終受付)

料金メニュー
・カット ¥4,500(スキンフェード +500円)
・メンテナンスカット ¥2,000(スキンフェード +500円)
 前回ご来店より14日以内限定。トップは切らず、刈り上げを前回同様に調整いたします。低コストでかっこよさをキープ!
・ポイントパーマ 3,500円
・指名料 500円
※金額はすべて税込み

リアルタイム状況
リアルタイムGeekRoom ※クリックしてご確認ください。

Instagram(GeekRoom)

*****************************************
【GM誕生秘話】
僕がGMを作った理由1
僕がGMを作った理由2
僕がGMを作った理由3
僕がGMを作った理由4
*****************************************

■■GMを一緒に盛り上げてくれる仲間を募集しています!
スタイリスト募集中!