【GMスタイリスト】林 広晃

《略歴》
京都にある理美容専門学校を卒業後、京都の理容室で7年間勤務し、研鑽を積む。2020年6月よりGMのスタイリストとして活躍中。

買い物が趣味で、プライベートでは1人娘を愛するパパ。

違う環境と待遇の良さを求めたら、GMに出会いました

GMに転職したきっかけは、違う環境で仕事をしてみたいと思ったことと、待遇面でもう少し良いところがあればと思ったからです。

京都に住んでいるため京都で転職先を探しましたが、希望する条件に合うお店はありませんでした。大阪まで範囲を広げてみたところ、インターネットでGMを知りました。待遇がすごく良かったので、すぐに応募しました。

ホームページでは固いイメージがあったのですが、面接では面接官の方がフランクだったこともあり、印象はとても良かったですね。合格した時はうれしかったです!

不安はあったけれど、やりたい気持ちと妻の応援に後押しされ個人事業主に

GMで働くということは、業務委託契約をして個人事業主になるということです。前職では正社員として働いており、個人事業主になるのは初めての経験だったので不安はありました。

ただ、いくら他のお店を探しても正社員のままでこの条件はないだろうと思いましたし、不安よりもやりたいと思う気持ちの方が大きかったので転職を決めました。

妻が全く反対せずに応援してくれたことも、ありがたかったです。

「もっとうまくなりたい」意識も行動も変わりました

GMに入ってからは、「技術的にうまくなりたい」「こうしたらもっとカッコよくなるんじゃないか」という気持ちを常に持つようになりました。

GMには“うまい人”が多いんです。僕が「できた!」と思っても、先輩たちからは「もうちょっとココをこうしたら、さらにカッコよくなる」と教えてもらえたり、「常に考えながらやりなさい」と助言をもらったりしています。

何年も同じお店にいると「これでいいか」と妥協してしまう部分もあると思うのですが、「GMの先輩たちに追いつきたい」と意識が変わりましたね。進化できる可能性をたくさん感じながら働けることは、すごいと思います。

日々心がけていることは二つあります。一つは、人の技術を見ること。もう一つは、先輩や店長の施術スタイルの写真履歴を見て「このカットどうしてるんですか?」と積極的に尋ねたり、「自分でこうしたんですけど、どうですか」と聞くことです。

聞いたら何でも隠さずに教えてくれる方ばかりなので、とても聞きやすい環境だと思いますよ。

目標は、GM京都店のオープンです!

今後の目標は、「GM 京都店」のオープンです。その時は、店長になれたら嬉しいですね。社長からは「来夏には。あとは林さん次第です」と言っていただいています。

自分次第で早く店舗がオープンできると伝えてもらえるのは、自分のやる気にもつながりますし、ありがたいと思います。

漠然としたまま仕事をするか、目標があって仕事をするかでは、全然ちがいますよね。

「丁寧で良かった」「また利用したい」うれしいのは、お客様からの言葉です

GMには、お客様をカッコよくするという気持ちを持ったスタイリストが多く、レベルの高いところで意欲的に切磋琢磨できるメンバーが揃っています。

そういうレベルの高い先輩たちが前回カットしたお客様に施術をすることに対して、プレッシャーはあります。もちろん、再現するつもりで施術をしますが、やはり技術的な差はまだあるので難しいです。

うれしいのは、お客様からのアンケートやコメント、Googleレビューなどで「すごく丁寧で良かったです」「また利用したいです」と書いていただいたときですね。

GMの魅力は、待遇と技術力の高いメンバーの多い環境です

GMの魅力は、やはり待遇だと思います。休日は最大で月に10日間もらえます。子どもとの予定もあるので、本当にありがたいですね。連休についても「自由にどうぞ」という感じなので、好きにとれますよ。他にそんなお店はないので、社長には感謝しかないです。

ホームページを見て、待遇が良すぎて怪しいと思う方もいるかもしれません。でも、ホームページに書かれていることに嘘や偽りはありませんので、安心してください。

スタッフイメージ

自信がなくても、まずは一回挑戦を!

GMでは他のお店と比べて、カットできるお客様の人数の桁が違うため、レベルは間違いなく上がると思います。先輩方は色々教えてくれますし、仕事後には店長が練習に付き合ってくれることも。“うまい人”が多い中で仕事ができるので、自分自身の技術レベルも上がっている実感があります。

また、GMのスタイリストは性格の良い人たちばかりです。仕事において、人付き合いはとても大事ですよね。人付き合いのストレスが全くなく、みんないい人たちばかりなのはすごいと思いますし、GMに入って良かったなと思います。

技術に自信のない若い人も、まずは一回挑戦して、飛び込んでみてください。そこから判断してもらったらいいんじゃないかなと思います。

ご応募お待ちしています!

【応募フォーム】

下記フォームに必要事項をご入力後、「応募する 」ボタンをクリックしてご応募ください。


理容師美容師

個人情報の利用目的などについて、ご送信前に必ず「プライバシーポリシー」をご確認いただき、ご同意いただける場合にのみご送信ください。
ご入力いただいた個人情報は、当社プライバシーポリシーに従い管理いたします。