代表メッセージ

GMイメージ

はじめまして。ギークマン株式会社の代表取締役CEO・田中慎也と申します。

当社は、2018年2月に 「Barber the GM(以下、GM)」 の1店舗目である本町店をオープンしました。その後、2019年2月に肥後橋店、2019年9月に梅田店を出店。現在は、3店舗を運営しています。

当社には、実現したいことが2つあります。
1つは『お客様が最も使いやすく、最も信用いただけるお店であること』。
もう1つは『若い理容師の方々がきちんと稼げるお店であること』です。

僕たちは「年収700万円の理容師を当たり前にすべき」と真剣に考え、実現するために動いています。

業界未経験の僕が理容室を作った理由

GM店内イメージ

僕は大学を卒業後、不動産会社で営業として5年間働き、2006年8月に友人と葬儀系の会社を立ち上げました。業績は好調で、2013年1月に事業を売却し、退社。

その後は飲食店経営や複数の企業の立ち上げ・経営に携わり、2018年2月にGMをオープンしました。

この経歴を見ても分かるように、実は僕は、理美容業界は未経験なんです。そんな僕がGMを立ち上げた理由は、自分が本当に行きたい散髪屋がなかったからです。

僕の求める散髪屋の本質は、【自分が思う通り、もしくはそれ以上の髪型にしてくれること】。その上で、早くて安くて居心地がよくて、丁寧に散髪してくれる、というプラスアルファで求める部分も満たせるお店を作りたいという思いから、GMが誕生しました。

年収700万円を達成するために…還元率60%と業務委託という選択

カットする理容師の手とハサミ

理美容業界の平均年収は約300万円と言われています。しかし、2019年には当社から年収780万円を超えるスタイリストが誕生する予定です。

このような高い報酬をどうして支払えるのか、不思議に思われる方もいるかもしれません。理由は簡単で、会社の利益を減らし、スタッフへの還元率を高くしているからです。

当社はスタイリストの皆さんと売上の60%を還元するという条件で業務委託契約を結んでいます。

さらに、万が一売上がなかったとしても安心して生活できるように、最低報酬として月額30万円を保証しています。

業務委託契約なので、国民健康保険や国民年金などはご自分で支払っていただかなければいけません。しかし、その分を差し引いても、これまで働いていたとき以上のお金が手元に残っているようで、スタイリストからは「生活が変わりました」「ありがとうございます」とよく言われます。

もっと稼いでもらいたい!その方法を考えるのが楽しい

報酬に関するほかの制度としては、指名料や店長手当があります。

また、「新規のお客様の70%に、ご来店から2ケ月以内に再来店してもらう」という目標があり、クリアすればその月の還元率が60%から70%に増加します。

平均再来店率(リピート率)は今のところ60%程度ですが、実際にこの目標をクリアしたスタッフもいるんですよ。

これからも、スタイリストの皆さんにもっと稼いでもらえるように、どんどん新しい仕組みや制度を作っていきたいと思っています。

スタッフの仕事を減らしたいという思いをカタチにした 「キャッシュレス」

キャッシュレスでカードを通す理容師の手

GMでは、開店当初から業界でも珍しい「完全キャッシュレス」を導入しています。

僕は、スタイリストの皆さんには、一番大切なお客様の髪を切るという仕事をして、最低限の掃除をしたら、早く帰ってほしいと思っています。

そんな、「みんなの仕事をできる限り減らしたい」という思いをカタチにしたのが「完全キャッシュレス」。現金を取り扱うと、レジ業務やレジ締めなどの無駄な仕事が増えてしまいますからね。

「現金が使えないなら帰ります」というお客様は、今はほとんどいらっしゃいません。ネットの環境が悪く使えなかったり、カードが通らないなど、たまにイレギュラーなことが起きますが、振込カードをお渡しするなどして対応しています。

デメリットはありますが、総合的にみると、「キャッシュレスは便利だ」とお客様にもスタッフにも好評ですし、僕自身もメリットの方が大きいと考えています。

お客様の『今すぐ切りたい!』に応えるための「予約なし」

リアルタイム映像イメージ
店内の状況や待ち人数がパッと見て分かる【リアルタイムGM】
※プライバシーに配慮し、画像は粗く設定しています 

もうひとつ、当社独自の取り組みとして「予約なし」があります。予約なしのいいところは、お客様の『今すぐ切りたい!』というニーズに応えられることと、スタッフが時間を有効に使えることです。

例えば、17時30分に予約があるとして、17時15分や20分に予約をしていないお客様に来ていただいても、対応できないですよね。そうすると、お客様にも申し訳ないし、その間のスタイリストの時間をロスしてしまうことにもなります。

これらの問題を一度に解決できるのが、「予約なし」なんです。

ただ、ひとつ問題があるとすると、【予約ができない=お客様を待たせてしまう】ということですね。

その解決策として、待っている人数や施術までの時間をある程度把握でき、お客様のご都合に合わせてご来店いただけるように、YouTubeでリアルタイムの店内映像を配信しています。

今では多くのお客様が、ご来店前にリアルタイムGMをご確認くださっているようで、嬉しいですし、ありがたいですね。

お客様に喜び、ご満足いただくために

GMアカデミー内部
「GMアカデミー」の室内の様子

当社は、お客様に喜んでいただき、ご満足いただくことを大切にしています。

そのため、お店の雰囲気やサービスはもちろん、理容師自身の技術の向上も重要だと考えています。

本町にある「GMアカデミー」は、新人教育や、在籍しているスタイリストたちがお互いに技術を教えあい、切磋琢磨する場所を提供したくて作りました。

今後は、施術を終えて帰られたお客様に、本日のカットの写真やアンケートをSMSで送れるシステムを作りたいと思っています。お店ではなかなか言えない本音をお聞きし、フィードバックできれば、お客様にも施術したスタイリストにもプラスになるからです。お店でスタイリングしている動画も一緒にお送りできれば最高ですね。

お客様に喜んでいただいたり、ご満足いただくために、思ったことや気付いたことはみんなで共有しながら、できることは何でもしていきたいと思います。

理容師をしっかり稼げてやりがいのある、憧れの職業に

今後の目標は、10年で100店舗にすることです。2020年はじめには、4店舗目を出店予定です。

また、20~30店舗を展開したら、GMの理容師を育てるための専門学校を作りたいと考えています。

今、理容師になる人が減っていますが、若い人たちが「理容師ってかっこいい」「理容師になりたい」と思うような魅力的な仕事にして、理容師をもっと増やしたいと思っています。

そのためにも理容師をしっかり稼げて、やりがいのある憧れの職業にすることが大切です。

GMで働くスタイリストの皆さんには、ぜひ若い人たちに憧れられる存在でいてほしいと思います。

お客様をカッコよくしたい、喜んでもらいたい。お金だけではなく、やりがいも求める人に来てほしい。

これから当社はまだまだ拡大していきます。そのためには、何よりも “人” が大切だと僕たちは考えています。

「お客様をかっこよくしたい」「お客様に喜んでいただき、また来てもらいたい」 という思いを持ち、仕事を楽しみ、日々成長していこうという意欲のある人と一緒に仕事をしたいと思います。

僕自身の目標は、年収700万円を当たり前にし、次はどうやって年収1000万円のGM理容師を誕生させるかということです。そうやって、みんなに稼いでもらえる方法を考えるのが、楽しくて仕方ないんです(笑)。

「我こそは!」というあなた、僕たちと一緒に新しい一歩を踏み出しませんか?

あなたにお会いできる日を楽しみにしています。

お気軽にご応募ください。

下記の応募フォームからご応募ください。

高い志をお持ちの方、仕事観を変えたい方、今の理美容業界に違和感をお持ちの方、そんなあなたにはGMがフィットするはずです。

お会いできることを楽しみにしています。

【応募フォーム】


理容師美容師

もっとGMを知る

-募集要項
-スタイリストの1日
-先輩スタイリストの声
スタイリスト募集トップページ

【GM誕生秘話】

僕がGMを作った理由(1)
僕がGMを作った理由(2)
僕がGMを作った理由(3)
僕がGMを作った理由(4)